全てを肯定的に受け止め、オリジナルの思考を身につけることは、自分しか歩めない人生のために必要です。

「若いですね。」と言われた時、人はどのように反応するのがいいのだろう。そんなことをつい考えてしまうのだけど、事実「素直に喜びを表わす」につきると思う。何故なら、相手はそもそも喜ばそう、と思って言ってくれているからだ。拗ねた思考の場合、

「え。それってさ、馬鹿っていう比喩?」と言い返すこともあるかもしれない。いやいや、何でも喜んでおけばよいのだ。多くの人と接する職業に就いていると、自然感動の言葉ばかりを聞けるわけではない。むしろ、はらわたが煮えくりかえるようなことを言われても、そこは日本人。ぐっとこらえて笑顔で返さなくてはならないことも多いが、

「ありがとうございます。」と、感謝の気持ちで受け止めるのがお勧めだ。なぜなら、たいてい必要な事を言われているからで、そこには「学び」が隠れている。

「仕方ない。」と思ってしまうと余計にかっかときてしまう。大事なのは「思考」そのものである。自分の思考が否定的であると、何でも否定後に聞こえてしまうのだ。また、私達はいつも先人を真似て行動する傾向がある。損得で感がえ、得な方に動き、不条理に耐える格好良さをまねすることもあるだろう。私は今年、それを意識して生活したいと考えている。必ずしも先を行く人の行動を真似る必要はない。自分独自の道を切り開く思考は、これからの人生を真に生ききるために非常に大切である。キレイモ カウンセリング