タイの洞窟少年たちが神格化されすぎではないでしょうか

ワイドスクランブルスペシャルで今年洞窟で生活をしていて救出された少年たちのことを取り上げていました。

彼らは今では普通の生活を取り戻してサッカーにも励んでいるそうです。

それは良かったのですが、ちょっとおかしいなと思う部分がありました。

あまりにもこのサッカー少年たちが神格化されているように感じました。

よく見ていなかったのですが、街中に救出された彼らの写真を大きく飾ったり、屋台が出ているのですが、そこには救出されたサッカー少年のグッズを作って販売している人の姿も…。

観光地らしいのですが、しかも何が驚いたかと言うと、その商品を販売しているのが救出された少年の母親なんです。

少年の母親達が交代交代に売ってるそうです。

売上金の一部は寄付などに使われるそうですが、正直自分の子供達のイラストをプリントしたTシャツを売るのはどうなんだろうと思いましたね。

寄付に使われるのは素晴らしいことだけど、自分が子供ならば絶対嫌だと思いました。ミュゼ 予約 今月